Zoom飲み会(オンライン飲み会)の断り方3選!テンプレも紹介

Zoom飲み会(オンライン飲み会)の断り方3選!テンプレも紹介

Pocket

新型コロナウイルスの影響で今話題になっているZoom飲み会。

家にいながら友達や会社の人と飲み会ができることがメリットですね。

しかし、ツイッターでの反応を見てみると・・・

みならい神様

オンライン飲み会って断りにくいですよね

割とZOOM飲み会の断り方で困っている人が結構いるようです。

そこで!今回は【Zoom飲み会(オンライン飲み会)の断り方3選!テンプレも紹介】といったテーマをお伝えしていきます!

実際に僕も最近ZOOM飲みが増えていて、正直断りたいな・・って思う飲み会もありました。

いろいろ考えてみた結果をまとめていますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Zoom飲み会(オンライン飲み会)の断り方3選!テンプレも紹介

では、さっそくめんどくさいオンライン飲み会の誘いを断っていきましょう!

僕が考えるに、以下の3つのパターンで断るのがベストです。

 

・先約が入っている

・他にやることがある

・普通にスルー

 

それぞれ、解説していきますので、参考にしてみてください!

また、断る際のテンプレも考えてみましたので、めんどくさすぎる飲み会の場合には、是非そのまま使ってみてください笑

みならい神様

コピペでOKですね!

先約が入っている

他のオンライン飲み会が入っていると言って断るパターンです。

もちろん他の飲み会に参加していなくてもOKです。

別で既に飲んでいると言っておけば、誘ってきた側も「あ、そしたらすぐに参加するのは無理そうだな」ってなります。

とりあえずその場を凌ぐことができますので、自分の好きな事をする時間に当てましょう。

もしも「まだ終わらない?」みたいな催促が来た時には、「もうちょいかかりそう」みたいに言うか、そのままスルーでOKです。

断る際のテンプレは以下のような文です!

 

【友達に対して】

「ごめん、今他のオンラインに参加してる」

「重要なクライアントとの飲み会中なんだよね」

【上司(職場の人)に対して】

「すみません、すごく参加させていただきたいのですが、今日は友達との予定が入っているので、参加できません。」

「申し訳ありません、今日は家族とオンラインで団欒する予定になっているので、厳しいです。」

 

 

他にやることがある

家にいると言えども、これを読んでいるあなたは時間を持て余しているわけではないはず。

他にやることがあることを理由に断ってしまいましょう!

友達に対してこの断り方をするときには、少し笑いを誘うような表現にすると、「まあ仕方ないか笑」となります。

以下のテンプレを参考にしてみてください!

 

【友達に対して】

「ごめん、リモートになったんだけど仕事が溜まってて。また次の機会に参加するね。」

「えーめちゃ参加したいんだけど、今日は○○(ドラマやアニメ)を一気見すること決めてるから、ごめんw」

【上司(職場の人)に対して】

「すみません、今日は趣味の時間にしようと決めているので。」

「すみません、今日は家族と過ごす時間と決めているので。」

 

 

普通にスルー

正直これができれば、最強です。

家にいるあなたの行動が分かる人は誰もいません。

正直あまり仲の良くない友達や、関りの薄い会社の人からの誘いは華麗にスルーしましょう。

スルー後に何かしらの理由を付けるか、以下のテンプレを送ればOKです!

 

【友達に対して】

「ごめん、全然気づかなかった…!」

【上司(職場の人)に対して】

「すみません、ちょっと他の事をしていて全然気づきませんでした。」

 

スポンサーリンク

Zoom飲み会(オンライン飲み会)の断る際の注意点!

飲み会断り

補足として、オンライン飲み会を断る際の注意点をまとめておきます。

注意点として、私が考えるNGな断り方と断った後の行動について解説します!

この断り方はNG?

まずはNGな断り方についてです。

結論からいうと、体調を理由にした断りかたはあまり良くないです。

例えば、「ちょっと体調が優れなくて・・・」とか「熱があるんです」みたいな断り方をしてしまうと、余計な心配を相手に与えてしまう可能性があります

スパっと断りたかったのに、ちょっとめんどくさいことになってしまうかもしれないので、体調を理由にした断り方には注意です!

断った際にはしっかりフォローアップを。

もし仮に飲み会を断ってしまったとしても、誘ってくれた相手に対してしっかりとフォローアップしておきましょう。

実際、誘う側としてはどうでもいい人は誘いません。

なので、オンライン飲み会に誘ってくれたということは、その人にとってあなたが特別な存在であることは間違いありません。

めんどくさい飲み会に無理に参加することはありませんが、せっかくの信頼関係を崩さないようするといいですね。

具体的には、

 

・次の日に電話をいれておく

・次は参加する!

 

というような連絡を入れておくといいですね。

もちろん、次回の飲み会も同じ断りのルーティンをすればOKです!

まとめ

さて、今回は話題になっているZOOM飲み会について、断り方をまとめてきました。

他にやりたいことがある…!とかせっかくの自粛中だから自分の時間を大事にしたい…!っていう方は是非参考にしてみてくださいね。

では今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です